婚約指輪を選ぶときに注意すべきポイントとは?

購入のタイミングが大事!!

プロポーズと同時に、婚約指輪を送りたいと考えている男性は少なくないようです。さらに、彼女の誕生日や二人の大切な記念日、イベントなどでプロポーズしたいと計画している方もいますよね。
そんな時に覚えておきたいのが、婚約指輪の準備は早めに始めたほうが良いという点です。最近では、オーダーメイドのリングも既製品とあまり変わらない値段で購入できるため、人気が上がっています。しかし、作成の期間に差が出てくるようです。フルオーダーの場合は1~3ヶ月、セミオーダーの場合6週間以上かかることが多いようです。完成日がいつになるかを、事前にしっかり確認しておきましょう。
既製品の場合でも、サイズやデザインによって取り寄せになる場合がありますので、早めにお店でチェックしておきましょう。

サイズ感とデザインは大切!!

婚約指輪を選ぶ際、サイズやデザインで悩む方が多いのではないでしょうか。
サイズの点で覚えておきたいのは、同じサイズでも指輪によって少し緩めに感じたり、きつく感じたりすることもあるということです。実際に指にはめて、感覚を確かめるのが確実な方法ですが、サプライズで準備をする場合はそういう訳にもいきませんね。そんな方のために、お店によっては、定められた回数を無料でサイズ直ししてくれる所が少なくありません。また、最近では購入した石をダミーのアームに入れ、後日選んだアームにはめてくれるというサービスもありますので、お店に確認をしてみましょう。
指輪のデザインを選ぶ際、今後結婚指輪と一緒にはめる可能性があるのか、単体でそれぞれを使うのかという点も考慮できます。一つで存在感のある華やかなデザインも人気ですが、重ねづけがしやすいシンプルでベーシックなデザインも人気です。