一人で選ぶ?二人で選ぶ?婚約指輪の用意の仕方

婚約指輪を一人で選ぶときは?

プロポーズをするときは、男性から女性に婚約指輪をプレゼントすることが多いですよね。そのため、プロポーズする側の男性にとっては一大事ではないでしょうか。プロポーズの場面設定はもちろんのこと、婚約指輪選びも慎重にしたいところです。
サプライズのプロポーズを実行するには、婚約指輪は一人で選ぶことが理想的ですよね。また、一人で婚約指輪選びをするメリットではないでしょうか。婚約指輪をスムーズにするためにも、彼女が欲しそうな指輪を知っておくことが大切です。彼女との会話の中で、それとなく聞き出しておきましょう。指輪のサイズも大事ですので、こちらも確かめておくことをおすすめします。なお、婚約指輪選びに迷ったときは、信頼できる友人に聞くほか、指輪を扱うお店で相談するとよいでしょう。

婚約指輪を二人で選ぶ方法も!

婚約指輪を二人で選ぶことも考えましょう。プロポーズ後に婚約指輪を渡す方法がありますが、プロポーズ時に渡すことも可能です。プロポーズのときに婚約指輪を渡したいときは、プロポーズリングを用意しておきます。その後に、二人で婚約指輪を選べるため、彼女の希望を叶えられるメリットがあります。指輪サイズを聞き出せない場合でも安心。プロポーズの準備をしていることを悟られなくても済むのではないでしょうか。
なお、婚約指輪と結婚指輪とを重ね付けする方法があります。そのためには、婚約指輪を選ぶときに結婚指輪を意識するとよいですよね。また、結婚指輪は男女二人とも身に付けるため、お互いが納得することが大事です。このような理由があることから、婚約指輪を二人で選ぶことも考えてはいかがでしょうか。